ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > CPU 20~64コア搭載PC
CPU 20~64コア搭載PC 提案事例一覧
コア数別に絞り込んで事例をご覧になる場合はこちら




テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2017/8/28
参考価格:
¥3,092,000-
お客さまからのご相談内容:
並列計算のモンテカルロ計算を予算内でできるだけ高速化したい。コア数重視でグラフィック性能は問わない。OSはUbuntuもしくはScientific Linuxを想定。

テガラからのご提案:
コア数重視とのことで、Xeon Scalableにてご提案いたしました。CPUベースクロックよりも、予算内で出来るだけコア数を確保した構成としております (52コア)。 こちらの事例は使用部材の入手性の関係で安定供給までに時間のかかる構成となります。また、導入のタイミングによりましては、若干の構成変更の可能性がございます。お急ぎの場合は時期に合わせてベストな提案をさせていただきます。

主な仕様:
Xeon Platinum 8170 (2.1GHz 26コア) x2 (合計52コア) / メモリ 128GB ECC REG / HDD 1TB (SATA) / GigabitLANx2 / Radeon HD6450 / 4Uタワー筐体+1200W / ラックマウント用レール / Linux想定
SC743TQ-903B
intel_xeon_platinum
特長
icon_linux
icon_xeon
icon_manycore
icon_ecc_reg_memory
icon_specialty
icon_rackmount
お問い合わせ
事例追加日:2017/8/7
参考価格:
¥5,547,000-
お客さまからのご相談内容:
Stata MPでデータマネジメントとデータ解析を行う予定で、ファイル/DB兼用サーバとしての利用に加え、将来的にArcGISやMATLAB、Rといったソフトウェアを処理するWSとしても使用したい。10GbLANで通信したい。サーバーラックへの格納希望。

テガラからのご提案:
お客様ご指定のXeon 新モデルにて、ご予算内でできるだけコア数を増やした構成としております。本事例ではストレージはSSD1本ですので、使用するソフトウェア動作や共有するデータ等によりましては、複数ディスク搭載もご検討ください。

主な仕様:
Xeon Platinum 8180 (2.5GHz 28コア) x2 (合計56コア) / メモリ 512GB ECC LR-DIMM / SSD 1.75TB (PCI-E) / GigabitLAN x2 +Intel 10GBase-T LAN追加 / Quadro P600 / Blu-rayドライブ / 4Uタワー筐体+1200W / ラックマウント用レール / Windows 10 Pro 64bit / 「あんしん+」 3年保証
SC743TQ-903B
intel_xeon_platinum
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_manycore
icon_mass memory
icon_specialty
icon_rackmount
お問い合わせ
事例No. PC-4286
事例追加日:2016/11/18
参考価格:
¥5,940,000-
お客さまからのご相談内容:
64コア搭載の並列計算機を検討したい。主にGeant4を使用したシミュレーション用途。ストレージは10TBほど搭載予定。別途、MPI (Message Passing Interface) をインストール希望。

テガラからのご提案:
ご指定の64コア (4CPU) 構成にて提案いたしました。メモリは速度と流通状況のバランスで128GBとしております。ストレージディスクに関しましては、将来的にこれ以上の増設を物理的に検討される場合は、カードや筐体の変更が必要となる可能性がございますので、ご注意ください。

主な仕様:
Xeon E5-4660v4 (2.2GHz 16コア)x4 / メモリ 128GB ECC REG / システム:SSD 800Gx2 (RAID1) データ:10TB (RAID5) ハードウェアRAID SAS 3108 / GigabitLAN x4 / 2Uラックマウント筐体+1000W リダンダント電源 / Scientific Linux 7 / 「あんしん+」 5年保証
cse-218u-r1k02p
pc-4286_img
特長
icon_slc
icon_xeon
icon_manycore
icon_raid
icon_mass-memory
icon_redundant_ps
お問い合わせ
テガラ社製高性能ワークステーションRADICの構成をベースとした事例です。こちらの事例の仕様は事例追加日当時のものですが、最新の構成はRADICの紹介ページでご確認いただけます。

RADICの詳細・最新仕様についてはこちら (4CPUモデル)
事例No. PC-4290
事例追加日:2016/11/11
参考価格:
¥3,027,000-
お客さまからのご相談内容:
64コアの計算サーバーで、メモリ256GB、HDD 8TB程度のマシンを検討している。Scientific Linuxで稼働することを想定。4CPUと2CPU x2 でどちらがコストに優れるか相談したい。

テガラからのご提案:
4CPU、物理64コア仕様でのたたき台お見積りとなります。
※4CPUと2CPUのマシン2台でどちらがコストパフォーマンスが良いかにつきましては、PC本体のみで見た場合は、2CPUを2台の方がコストパフォーマンスが良いでしょうが、2台のマシンをクラスタ運用する構築費用や、ノード間の通信をどのように行うか等の運用方法にもよります。ご相談ください。

主な仕様:
Xeon E7-4850v4 (2.1GHz 16コア)x4 / メモリ 256GB ECC REG / システム: HDD 1TB + データ: HDD 8TB / GigabitLAN x2 / 2Uラックマウント筐体+1400W リダンダント電源 / Scientific Linux 7
828tq_r1k43lpb
pc-4290_img1
特長
icon_slc
icon_xeon
icon_manycore
icon_ecc_reg_memory
icon_mass-memory
icon_redundant_ps
お問い合わせ
事例追加日:2016/11/02
参考価格:
¥2,200,000-
お客さまからのご相談内容:
予算300万程度で出来るだけコア数が多いマシンを検討している。 4CPUと2CPUで検討したい。ゆくゆく、大容量のメモリを要する計算をする可能性も考慮し、後でメモリを増設できる拡張性も望む。システムドライブはSSD、データドライブは2TB以上のHDD希望。

テガラからのご提案:
Windows 10で対応できる2CPU構成で最もコア数が多い構成となります。メモリ最大値は1TBになります (現在のモジュールを外して64GBにする必要がございます)。論理コア数が64コアを超えるので、利用ソフトのプロセッサグループの対応についてはご注意ください。

主な仕様:
Xeon E5-2699v4 (2.2GHz 22コア)x2 / メモリ 256GB ECC LR-DIMM / SSD 1.2TB (PCI-E) +HDD 4TB / GigabitLAN x2 / NVIDIA Quadro M2000 / 4Uタワー筐体+865W リダンダント電源 / Windows 10 Pro
743tq-865b
ode_icon
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_manycore
icon_pci-e_ssd
icon_mass-memory
icon_redundant_ps
お問い合わせ
事例追加日:2016/11/02
参考価格:
¥2,800,000-
お客さまからのご相談内容:
予算300万程度で出来るだけコア数が多いマシンを検討している。 4CPUと2CPUで検討したい。ゆくゆく、大容量のメモリを要する計算をする可能性も考慮し、後でメモリを増設できる拡張性も望む。システムドライブはSSD、データドライブは2TB以上のHDD希望。

テガラからのご提案:
OSがWindows指定でしたので、4CPUの場合、Windows Serverが必要となり、ラックマウントタイプの筐体でのご提供となります。論理コア数が64コアを超えるので、利用ソフトのプロセッサグループの対応についてはご注意ください。

主な仕様:
Xeon E5-4640v4 (2.1GHz 12コア)x4 / メモリ 128GB ECC REG / SSD 800GB +HDD 4TB / GigabitLAN x4 / 2Uラックマウント筐体+1000W リダンダント電源 / Windows Server 2012 R2 STDx2
218u_r1k02p
ode_icon
特長
icon_winserver
icon_xeon
icon_manycore
icon_mass-memory
icon_rackmount
icon_redundant_ps
お問い合わせ
事例追加日:2016/09/23
参考価格:
¥952,000-
お客さまからのご相談内容:
予算100万程度で熱流体解析ソルバSTAR-CCM+、MATLAB等を動かすことを主目的とした計算サーバーを検討したい。 CPUはクロックか、並列かどちらを優先するか迷っている。ビデオカードは解析格子1000万弱の解析結果をある程度滑らかに処理できるものを希望。

テガラからのご提案:
CFD解析系のソフトに関しては並列に特化したものがほとんどのため、選択するCPUのコア数の差が少ない場合はクロック重視という選択もありかと思いますが、コア数の差が大きくなる場合はコア数重視が望ましいと考えます。そのため、予算内で出来るだけコア数の多くなる仕様でご提案いたしました。

主な仕様:
Xeon E5-2680v4 (2.40GHz 14コア) x2 (合計28コア) / メモリ 64GB ECC REG / HDD 1TB / GigabitLAN x2 / タワー筐体+850W電源 / Quadro M2000 / OS無し (CentOS 想定)
iw-pl052
cfd_image
特長
icon_centos
icon_xeon
icon_manycore
icon_nearline_hdd
icon_ecc_reg_memory
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2016/07/19
参考価格:
¥9,500,000-
お客さまからのご相談内容:
ディープラーニング用途のワークステーションを希望。CPUはXeon E5-2697v3 (2.60GHz 14コア) x2、GPUはTESLA K80を8基、メモリ・SSDは予算内に収まる形で。

テガラからのご提案:
ご指定に沿ったお見積りとなります。CPUはご指定がありましたのでv3としておりますが、v4での提供ももちろん可能です。消費電力の関係上、電源の供給は200V-240Vで4本必要です。なおストレージ増設の場合は2.5"スロットでの対応となります。

主な仕様:
Xeon E5-2697v3 x2 (2.60GHz 14コアx2) / メモリ256GB ECC LR-DIMM / 1.2TB SSD S-ATA / GigabitLAN x2 / 4Uラックマウント筐体 +1600Wリダンダント電源 x2 (合計3200W) / TESLA K80 x8 +GPU搭載用オプションキット / CentOS 7 64Bit / 「あんしん+」5年保証
418GTS-R3200B_120
tesla_k80_120
特長
icon_centos
icon_xeon
icon_manycore
icon_ecc_memory
icon_mass memory
icon_gpgpu
お問い合わせ
事例追加日:2016/05/26
参考価格:
¥1,523,000-
お客さまからのご相談内容:
次世代シーケンサーの解析コンピュータ導入を検討しており、スペックとしては、32コア以上、メモリ128GB、RAID5で大容量のデータ領域、OSはLinux。UPSとモニタを指定のもので。2年保証を付けて欲しい。予算は200万以下。

テガラからのご提案:
ご指定のスペックをたたき台とし、ご予算に沿って適切な構成となるよう、調整させていただきました。UPSは当初、一般向けのUPSをご指定でしたが、解析用の連続稼働を要するマシンのため、サーバーグレードのUPSで提案させていただきました。

主な仕様:
Xeon E5-2695v4 (2.10GHz 18コア) x2 / メモリ128GB (ECC REG) / 480GB SSD (システム) / 4TB HDD x3 (RAID5) / MegaRAID (ハードウェアRAIDカード) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / タワー型筐体 + 850W電源 / Quadro K620 / CentOS / UPS (ラインインタラクティブ型) / 液晶モニタ /「あんしん+」 2年保証
cs_w43
centos_black
特長
icon_centos
icon_xeon
icon_manycore
icon_raid
icon_mass memory
icon_ecc_reg_memory
お問い合わせ
事例追加日:2016/04/15
参考価格:
¥3,362,000-
三次元熱流体シミュレーション用マシンとして、予算取りのたたき台お見積りを提示させていただきました。
具体的には、300万前後の構成を2台 (税抜合計700万以内)のお見積りです。物理コア数は合計36コア、メモリ容量は512GBと、できるだけ多く搭載し、OSはRedHat Enterprise Linux WSとしております。さらに8TBの大容量HDDをRAID10で構築し、スペアを持たせた構成としております。電源ユニットは冗長構成となります。

現時点でビデオカードの性能は重視しないとのことでしたが、必要に応じてビデオカードの変更は可能です。

主な仕様:
Xeon E5-2699v3 (2.30Hz(TB 3.6GHz) 18コア) x2 / メモリ512GB (ECC LR-DIMM) / 8TB S-ATA HDD x6 (RAID10 / 2台スペア設定) / HD6450 / MegaRAID (ハードウェアRAIDカード) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / タワー筐体 + 1200W リダンダント電源 / RHEL Workstation Standard 1-2sockets Up to 1guest 3year
745TQ-R1200B
cfd_image
特長
icon_redhat
icon_xeon
icon_manycore
icon_raid10
icon_redundant_ps
icon_mass memory
お問い合わせ