ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > CPU 20~64コア搭載PC
CPU 20~64コア搭載PC 提案事例一覧
コア数別に絞り込んで事例をご覧になる場合はこちら




テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2016/04/15
参考価格:
¥3,362,000-
三次元熱流体シミュレーション用マシンとして、予算取りのたたき台お見積りを提示させていただきました。
具体的には、300万前後の構成を2台 (税抜合計700万以内)のお見積りです。物理コア数は合計36コア、メモリ容量は512GBと、できるだけ多く搭載し、OSはRedHat Enterprise Linux WSとしております。さらに8TBの大容量HDDをRAID10で構築し、スペアを持たせた構成としております。電源ユニットは冗長構成となります。

現時点でビデオカードの性能は重視しないとのことでしたが、必要に応じてビデオカードの変更は可能です。

主な仕様:
Xeon E5-2699v3 (2.30Hz(TB 3.6GHz) 18コア) x2 / メモリ512GB (ECC LR-DIMM) / 8TB S-ATA HDD x6 (RAID10 / 2台スペア設定) / HD6450 / MegaRAID (ハードウェアRAIDカード) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / タワー筐体 + 1200W リダンダント電源 / RHEL Workstation Standard 1-2sockets Up to 1guest 3year
745TQ-R1200B
cfd_image
特長
icon_redhat
icon_xeon
icon_manycore
icon_raid10
icon_redundant_ps
icon_mass memory
お問い合わせ
事例追加日:2016/03/24
参考価格:
¥2,600,000-
予算申請用として、300万クラスのマシン2種のたたき台を提案させていただきました。こちらはパターン2の「並列計算特化モデル」になります。 (パターン1はこちら)
細かいパーツの指定がありましたが、最終的には弊社にて組み合わせの整合性がとれたもの、コストパフォーマンスに優れたものでの提案とさせていただきました。

こちらの仕様に関しては、数値計算専用といういうことで、パターン1 に比べ、CPUコア数に比重を置き、並列計算に特化した構成としております。GPUはQuadro、ストレージはIntel DCシリーズSSD +拡張RAIDコントローラーによるRAID10構成としております。

主な仕様:
Xeon E5-2699v3 (2.30GHz 18コア) x2 / メモリ256GB (ECC+REG) / 480GB Intel DC SSD x4 (RAID10) / MegaRAID (ハードウェアRAIDカード) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / タワー筐体 + 1400W電源 / CentOS 64Bit / Quadro K620 +内部追加クーリングFAN
747TG-R1400B-SQ
pc_3909b
特長
icon_tower
icon_ecc_reg_memory
icon_mass memory
icon_raid
icon_ssd
icon_gpgpu
お問い合わせ
事例追加日:2016/03/24
参考価格:
¥2,800,000-
予算申請用として、300万クラスのマシン2種のたたき台を提案させていただきました。こちらはまずパターン1として「GPU搭載モデル」になります。(パターン2はこちら)
細かいパーツの指定がありましたが、最終的には弊社にて組み合わせの整合性がとれたもの、コストパフォーマンスに優れたものでの提案とさせていただきました。

こちらの仕様に関しては、TESLAのK80をご指定でした。TESLA K80にはアクティブFANモデルがないため、ケース側にTESLA用の冷却の仕組みがあるものとしております。 また、ご希望により、拡張RAIDコントローラーによる、SASドライブのRAID10構成としております。

主な仕様:
Xeon E5-2697v3 (2.60GHz 14コア) x2 / メモリ256GB (ECC+REG) / 300GB SAS x4 (RAID10) / MegaRAID (ハードウェアRAIDカード) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / タワー筐体 + 1620Wリダンダント電源 / CentOS 64Bit / TESLA K80 +GPUFANキット
747BTQ-R2K04B
pc_3909a
特長
icon_tower
icon_ecc_reg_memory
icon_mass memory
icon_raid
icon_redundant_ps
icon_gpgpu
お問い合わせ
事例追加日:2016/03/09
参考価格:
¥739,000-
お客さまからのご相談内容:
モンテカルロシミュレーション用の計算用マシンを検討。 今現在使用しているマシンに対して、性能が向上するものを提案してほしい。なお、メモリ分散型並列計算を行うことを視野に入れている。HDDは1TB程度でOK。

テガラからのご提案:
メモリ分散型並列計算である程度以上の効率で計算できることを前提として、提案いたしました。並列計算が有効でない計算については遅くなる可能性もあることを注意の上、検討をお願いしております。主に計算用ということで、ビデオ性能は高くありません。

主な仕様:
Xeon E5-2650v3 (2.30GHz (TB 3.00GHz) 10コア)x2 / メモリ64GB (ECC+REG) / 1TB ニアラインHDD / GigabitLAN x2 / HD6450 /タワー筐体 + 850W電源 / Windows 10 Professional 64Bit
IW-PL052
pc_3861_img2
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_20core
icon_nearline_hdd
icon_ecc_reg_memory
icon_mass memory
お問い合わせ
事例追加日:2015/10/01
参考価格:
¥928,000-
お客さまからのご相談内容:
Scientific Linuxを動作させることが可能なワークステーションのご相談。ご予算100万円前後で、できるだけコア数の多いCPUを搭載したい。

テガラからのご提案:
CD-2314の現行版「予算100万円以内」の提案事例です。 RADICベースでコア数を優先した構成とし、OSはScientific Linux 7.1をプリインストールしております。RHELがベースとなっており高エネルギー物理学分野等において世界各地の研究機関で利用されています。

→Scientific Linux 搭載PC 提案事例一覧

主な仕様:
Xeon E5-2670v3 (2.30GHz) 12コア x2(合計24コア) /メモリ(ECC REG)64GB / HDD 2TB / GigabitLAN x2 / タワー筐体+850W電源 / Quadro K620 / Scientific Linux 7.1 64bit
IW-PL052
scientificlinux_logo
特長
icon_slc
icon_xeon
icon_24core
お問い合わせ
テガラ社製高性能ワークステーションRADICの構成をベースとした事例です。こちらの事例の仕様は事例追加日当時のものですが、最新の構成はRADICの紹介ページでご確認いただけます。

RADICの詳細・最新仕様についてはこちら ()
事例追加日:2013/11
参考価格:
¥680,000-
提案事例
case_SC743TQ-1200
ubuntu
特長
分子動力学シミュレーションソフトGromacsで数値計算を行うためのPCとして提案・導入した事例です。

お客さまと打ち合わせを重ねた結果、 CPUはXeon E5-2670v2(2.5GHz 10コア)を2個搭載しました。 コア数は合計20コアですが、動作クロックは抑えた仕様です。 GPGPUの搭載も検討しましたが、ご予算と用途を考えるとCPUの性能アップを優先したほうがベターと判断し、搭載を見送りました。
お問い合わせ
事例追加日:2013/05
参考価格:
¥4,140,000-
提案事例
1836_case
teslaK20
特長
「化学分析、数学計算に使用する、演算・レスポンスが高速なPCがほしい」とのご依頼をいただきました。CPUはXeon E5-4650×4(合計32コア)、メモリは256GB搭載。データ用に512GB SSD×4でRAID0を構築し、さらに4TB HDD×1を搭載しました。GPUはQuadro 6000を、GPGPU用にTesla K20を採用しました。また熱対策に重点をおいた設計をしています。
お問い合わせ
事例追加日:2012/03
参考価格:
¥3,400,000-
提案事例
case_017
spe_017_2
特長
マルチコア対応解析ソフトで利用するための高速ワークステーションとして製作した事例です。CPUコア数は合計40コア、メモリも128GB搭載。また、グラフィックボードも3D CAD向けの高性能品を搭載…と、計算、解析、CADなどあらゆる用途で性能を発揮します。また、RAID10を利用して性能と耐障害性を両立させています。
お問い合わせ
事例追加日:2010/11
参考価格:
¥2,780,000-
提案事例
case_sc748tq
winserver2008
特長
合計32コアのCPUと64GBの大容量メモリを搭載する64bit解析用サーバーの一例です。HDDはRAID 5を構築して耐障害性を向上させています。OSはWindows Server 2008 R2を採用。高性能の汎用サーバーとしてもご利用いただけます。
お問い合わせ
事例追加日:2010/04
参考価格:
¥2,703,000-
提案事例
case_sc828tq-r1400lpb
wins2003_logo
特長
合計32コアのCPUと256GBの大容量メモリを搭載したシンクライアント用サーバーの事例です。HDDはRAID10で冗長性を確保しました。筐体は 2Uラックマウント。シンクライアント環境の構築はWindows Server 2003のターミナルサービスを利用しています。
お問い合わせ