ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > シングルコア高速化PC
シングルコア高速化PC 提案事例一覧
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2016/10/17
参考価格:
¥294,000-
お客さまからのご相談内容:
予算50万程度でシングルスレッドが早い計算用PCを検討中。SPICE回路シミュレータにて使用予定。ディスプレイを一つ追加し、デュアルディスプレイで使用したい。


テガラからのご提案:
当初はXeonでの構成をご希望されておりましたが、特殊なソフトウェアでメモリは32GBを上限ということと、シングルスレッド重視ということで、i7での構成のほうがお使いの用途にマッチしそうなため、i7の上位クロックモデルでのご提案といたしました。


主な仕様:
Core i7 6700K (4.00GHz 4コア) / メモリ 32GB / SSD 480GB +HDD 1TB / GigabitLAN / ミドルタワー筐体+650W電源 / Quadro K620 / 23インチ EIZOモニタ / Windows 7 Pro 64bit
define_r5-2
i7_logo-1
特長
icon_win7
icon_corei7
icon_4core
icon_ssd
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2013/08
参考価格:
¥209,000-
提案事例
centurion6
xeon_sb
特長
シングルスレッドのCプログラムによるモンテカルロ・シミュレーションが高速に動くマシンが欲しいとのご相談を受けて提案した事例です。

シングルスレッド処理では1コアあたりのクロック数が重要となりますが、一般的にはモンテカルロシミュレーションは並列処理と相性が良いため、後々CPUのコア数やメモリ数を増やせる拡張性重視の仕様と、シングルスレッド処理能力を重視した仕様の2パターンをご提案しました。

→モンテカルロ シミュレーション向けPC 提案事例一覧
お問い合わせ
事例追加日:2013/04
参考価格:
¥952,000-
提案事例
SC743TQ-865B-SQ
fortran_xe
特長
「予算100万円でFortran計算用PCがほしい」とご依頼を頂きました。プログラムが並列計算に最適化されていないとのことで、1コアあたりの速度とメモリ容量を優先しCPUはXeon 3.30GHz(TB時 3.90GHz)メモリは128GBを搭載。ストレージは速度重視の512GB SSD×2 (RAID0)と容量重視の3TB HDD×4 (RAID5) を搭載し、OS・プログラムの動作やデータの保存とで使い分けられるようにしました。
お問い合わせ
事例追加日:2011/07
参考価格:
提案事例
case_centurion52
corei7_ex
特長
研究用にシングルスレッド動作するプログラムに特化して製作したワークステーションの事例です。実際に納入したPCでは、シングルスレッドでの動作を高速化するために独自のチューニングを施しています。(必ず実施できるわけではありません)
お問い合わせ
事例追加日:2013/04
参考価格:
¥285,000-
提案事例
case_centurion52
corei7_ex
特長
研究用にシングルスレッド動作するプログラムに特化して製作したワークステーションの事例です。実際に納入したPCでは、シングルスレッドでの動作を高速化するために独自のチューニングを施しています。 (必ず実施できるわけではありません)
お問い合わせ