ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > Windows 7搭載PC
Windows 7搭載PC 提案事例一覧
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2015/07/16
参考価格:
¥935,000-
お客さまからのご相談内容:
次世代シーケンサーのデータ解析用のワークステーションを検討。 De novo assemblyができる仕様のもの。主な条件としては、プロセッサー12コア以上/128GB RAM/HDD2TB以上を希望。PC-2313を参考にしている。

テガラからのご提案:
提案事例NO.PC-2313をベースとした現行の仕様でのご提案をいたしました。

→次世代シーケンサーを用いた解析用PC 提案事例一覧

主な仕様:
Xeon E5-2640v3(2.60GHz TB時3.40GHz 8コア*2)/ メモリ128GB/ HDD 4TB/ GigabitLAN x2/ ミドルタワー筐体+900W/ Radeon HD6450/ Windows 7 Professional 64bit
903B
特長
icon_win7
icon_xeon
icon_8core
お問い合わせ
事例追加日:2015/07/16
参考価格:
¥361,000-
お客さまからのご相談内容:
次世代シーケンサーMiseqによる解析データの二次解析に用いるマシンのご要望。bowtieやRなどを用いたQC、マッピング、RNA-seq解析、ChIP-seq解析を予定。並列解析も想定しているため、コア数は多いほうが良い。予算は40万程度。

テガラからのご提案:
現行でCore i7の最上位モデルの仕様(8コア)としました。 さらにコア数を増やす場合は予算オーバーとなりますが、Xeonの選択肢もございます。OSはご要望により、Windows OSとしております。同金額でWin8.1への変更も可能です。

→次世代シーケンサーを用いた解析用PC 提案事例一覧

主な仕様:
Core i7 5960X(3.00GHz8コア)/メモリ32GB/HDD 1TB/ GigabitLAN x1/ミドルタワー筐体+600W/Radeon HD6450/ Windows 7 Professional 64bit
652S
特長
icon_win7
icon_corei7
icon_8core
お問い合わせ
事例追加日:2015/07/16
参考価格:
¥419,000-
お客さまからのご相談内容:
次世代シーケンサーのデータ解析用のワークステーションを検討。 16Sと18Sの解析だけできる最低限のスペックのもの。事例No. PC-2313に近いものを希望。

テガラからのご提案:
提案事例NO.PC-2313をベースとした現行の仕様でのご提案をいたしました。

→次世代シーケンサーを用いた解析用PC 提案事例一覧

主な仕様:
Xeon E5-2620v3(2.40GHz TB時3.20GHz 6コア*2)/メモリ32GB/HDD 1TB/ GigabitLAN x2/ミドルタワー筐体+900W/Radeon HD6450/ Windows 7 Professional 64bit
903B
特長
icon_win7
icon_xeon
icon_6core
お問い合わせ
事例追加日:2015/06/05
参考価格:
¥595,000-
お客さまからのご相談内容:
Matlab上で様々な機械学習ツールを使った脳情報解析を行うマシンのご相談。24時間稼働が基本となり、解析を行いながら、一般的な事務作業やリモートアクセスによる操作も行う。予算執行のご都合により、短納期が条件。

テガラからのご提案:
Parallel Computing Toolboxを利用しないとのことでしたので、コア数よりもCPU単体のクロックに比重を置いたほうが速度面の効果が期待できると考え、ご提案時、短納期で納入が可能であった1CPUXeonにてご提案いたしました。 計算速度についてはScilabにて、お客様のご希望より短時間で処理が完了することを事前検証しております。

主な仕様:
Xeon E5-1650v3(3.50GHz6コア) / メモリ128GB / HDD 1TB / GigabitLANx2 / ミドルタワー筐体 850W / Windows 7 Pro 64bit / Office 2013 Professional製品版(バンドル) / ESET NOD32アンチウイルス
case_CM690_III
特長
お問い合わせ
事例追加日:2015/05/22
参考価格:
¥236,000-
お客さまからのご相談内容:
船舶で利用するためのマシンのご相談。 揺れ対策を考慮しつつ、横置きできるマシンをご希望。 ストレージは、システム用とデータ用で確保したい。

テガラからのご提案:
システム用のストレージは処理速度と耐震を考慮してSSDを、データ用には、コスト重視で容量の大きいHDDを採用していますが、HDDには振動対策としてスタビライザーを取り付けております。電源ユニットは信頼性の高いNipron製電源とし、筐体はラックマウントケースで提案させていただいております。別売のスライドレールを用いることでラックへの収納も可能です。

主な仕様:
Xeon E3-1276v3(3.60GHz、4コア)/メモリ16GB/SSD 240GB/ HDD 3TB/GigabitLANx2/4Uラックマウント筐体(横置き筐体として使用)/ NVIDIA Quadro K620/Windows 7 Pro 64bit/Office 2013 Personal/ハードディスクスタビライザー
case_iw_r400
特長
お問い合わせ
事例追加日:2013/11
参考価格:
¥551,000-
提案事例
photo_premium1
IntelIvy-Bridge
特長
「予算60万円程度で、画像合成(Autopano 、Hugin)、10万px以上の画像処理(PhotoShop)、GIS系の点群・3D処理(ArcGIS、SIS)をスムーズに行えるマシンを導入したい」とのご依頼をいただきました。
CPUには、Ivy Bridge-E世代のCore i7 4960X Extreme Edition(3.6GHz、6コア)を搭載し、冷却能力の高い水冷一体型CPUクーラーを組み合わせました。オーバークロックにも充分耐えられる冷却能力を持たせましたが、出荷時の設定は定格クロックとしました。
お問い合わせ
事例追加日:2013/08
参考価格:
¥2,360,000-
提案事例
747BTQ-R1K62B
cd1745_framegrabber
特長
カメラシステムからの画像取得を行い、MATLABでの画像処理やシミュレーションを目的としたマシンです。Tesla K10 x2の2GPUを搭載し、Parallel Computing Toolboxを使いGPU処理も有効に生かせる仕様です。OSはWindows 7とのご指定がありましたので、メモリはOSが認識する最大容量の192GBを搭載。カメラ接続用のフレームグラバーボードも追加しています。
お問い合わせ
事例追加日:2013/07
参考価格:
¥225,000-
提案事例
RMC-4S
gtx660ti
特長
「高速なグラフィックボードを搭載したラックマウント型PCを製作してほしい」とのご相談を頂きました。お客様よりご指定頂いた仕様要件を満たすべく、CPUは3.6GHzのCore i7、メモリは16GB、GPUはGeForce GTX 660 Tiを選定しています。またグラフィックボード搭載の関係で筐体は4Uタイプを採用しています。この事例では7台まとめてご購入いただきました。
お問い合わせ
事例追加日:2013/05
参考価格:
¥910,000-
提案事例
case_centurion52
autodesk_logo
特長
100万円のご予算でCAE 有限要素法解析および3D CADソフト用マシンのお問い合わせを頂きました。CPUに8コアのXeon E5を、メモリは大容量128GBを搭載し、グラフィックボードは3D CAD用にQuadro 2000を採用。また提示いただいたご予算に余裕がありましたので、ストレージを512GB SSD(OS用)と4TB HDD(データ用)の2台構成としました。さらに、保証期間を5年に延長しています。
お問い合わせ
事例追加日:2013/04
参考価格:
¥243,000-
提案事例
1866_case
1866_dcdc
特長
「車両に搭載し画像処理を行うための小型PCを探している」とのご相談をいただき納入した事例です。小型化のために筐体はMini-ITX規格のものを採用し、また車載用ですので耐衝撃性に優れたSSDを搭載しました。CPUはCore i7を採用し、十分な処理速度を備えています。電源は車両のバッテリラインから直接供給を受けられるよう、車載用DC-DCコンバータを搭載。ACC電源との連動も可能です。
お問い合わせ