ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > Red Hat Enterprise Linux (RHEL)搭載PC
Red Hat Enterprise Linux (RHEL)搭載PC 提案事例一覧
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2016/04/15
参考価格:
¥3,362,000-
三次元熱流体シミュレーション用マシンとして、予算取りのたたき台お見積りを提示させていただきました。
具体的には、300万前後の構成を2台 (税抜合計700万以内)のお見積りです。物理コア数は合計36コア、メモリ容量は512GBと、できるだけ多く搭載し、OSはRedHat Enterprise Linux WSとしております。さらに8TBの大容量HDDをRAID10で構築し、スペアを持たせた構成としております。電源ユニットは冗長構成となります。

現時点でビデオカードの性能は重視しないとのことでしたが、必要に応じてビデオカードの変更は可能です。

主な仕様:
Xeon E5-2699v3 (2.30Hz(TB 3.6GHz) 18コア) x2 / メモリ512GB (ECC LR-DIMM) / 8TB S-ATA HDD x6 (RAID10 / 2台スペア設定) / HD6450 / MegaRAID (ハードウェアRAIDカード) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / タワー筐体 + 1200W リダンダント電源 / RHEL Workstation Standard 1-2sockets Up to 1guest 3year
745TQ-R1200B
cfd_image
特長
icon_redhat
icon_xeon
icon_manycore
icon_raid10
icon_redundant_ps
icon_mass memory
お問い合わせ
事例追加日:2014/11/11
参考価格:
¥2,800,000-
お客さまからのご相談内容:
できるだけたくさんのメモリを搭載したい。1データ数十GB程度のデータ出力結果を高速に書き込みたい。長期的に連続稼働を行うため、信頼性も求める。

テガラからのご提案:
メモリ積載量を優先し、2CPUモデルとしました。シングルスレッドでの計算も行うということで、CPUはシングルスレッド限定ですが、TB時に4GHzに達するモデルを提案しました。データ領域は、システムにHDD、データ部に高速&長寿命のSSDを選定しました。800GBモデルのPBW(Peta Byte Write)はスペック上は4.38PBWとなり、仮に一日数十GBx10回書き込んだとしても、数十年はもつ計算になります(あくまで理論上の数値です)。

主な仕様:
Xeon E5-2667v2 3.30GHz 8C/16T x2/ メモリ512GB/ システムHDD 2TB(SATA)/ データ用SSD Intel P3600 800GB(PCI-E)/ DVDスーパーマルチ/ Quadro K4000/ GigabitLANx2/ 4Uミドルタワー筺体/ RHEL/ UPS
case_SC743TQ-1200_100
特長
お問い合わせ
事例追加日:2012/11
参考価格:
¥1,450,000-
提案事例
SC743TQ-1200B-SQ
redhat_fulllogo
特長
「ワシントン大学のFEFF9およびWien2kで利用でき、かつIntel Composer XE(Fortran、C++、MKL)インストール済みのLinuxマシンが欲しい」とのご要望から提案・製作した事例です。160万円のご予算に合わせ3.10GHz動作のXeonを2個(計16コア)、メモリは256GB搭載しました。また、OSにはインテルコンパイラの動作確認がとれているRed Hat Enterprise Linuxを選択しました。
お問い合わせ
事例No. PC-SPE026
事例追加日:2012/04
参考価格:
¥273,000-
提案事例
Elite_342
spec_logo
特長
計算用PCとして、4コアCPUでSPECint(整数演算処理性能を測定するベンチマークテスト)のスコアができるだけ高いPCを製作して欲しい…といったご要望から提案・製作した事例です。 CPUは整数演算性能の高いSandy Bridgeアーキテクチャの製品を採用しました。ストレージも高速化のためSSDを選定しています。
お問い合わせ
事例追加日:2011/08
参考価格:
提案事例
s_server
redhat_fulllogo
特長
データ用に1TBのHDDを11台搭載した高速ストレージサーバーの事例です。2Uラックマウントで4コアのXeonと16GBメモリ、 Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 6 の64bit版を組み合わせています。処理速度が必要かつ、大量のデータを蓄積していくような用途に適しています。
お問い合わせ
事例追加日:2011/08
参考価格:
提案事例
SC111T_560CB
OCZSSD2
特長
データ用ストレージに200GBのSSDを搭載したデータベースサーバーです。細かいデータアクセスが頻発するデータベースでは、HDDと比べて大幅な高速化が期待できます。SSDは耐久性に優れたSLCタイプを採用。メモリは16GBで、OSにはRed Hat Enterprise Linux(RHEL) 6 /64bitを搭載しています。
お問い合わせ
事例追加日:2011/07
参考価格:
提案事例
miniitx
redhat_fulllogo
特長
ルーター(ゲートウェイ)用PCの製作事例です。OSをにはRed Hat Enterprise Linux(RHEL) 6 を採用。このような用途では処理能力をあまり必要としないため、CPUをATOMとし、Mini-ITX規格の筐体を用いて省電力、省スペースの設計としました。
お問い合わせ
事例追加日:2011/07
参考価格:
提案事例
case_centurion52
corei7_ex
特長
研究用にシングルスレッド動作するプログラムに特化して製作したワークステーションの事例です。実際に納入したPCでは、シングルスレッドでの動作を高速化するために独自のチューニングを施しています。(必ず実施できるわけではありません)
お問い合わせ
事例追加日:2011/07
参考価格:
提案事例
p183_s
redhat_fulllogo
特長
Linuxによる高性能サーバー製作の一例です。HDDは耐障害性よりも性能を重視し、SSD×2台でRAID0を構築しました。OSはRed Hat Enterprise Linux(RHEL) 6 64bitをプリインストール。
お問い合わせ
事例追加日:2011/07
参考価格:
提案事例
p183_s
redhat_fulllogo
特長
Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 6に対応するCore i7搭載PCの一例です。
お問い合わせ