ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > MATLAB向けPC
MATLAB/Simulink向けPC 提案事例一覧
テガラが提案したMatlab/Simulink向けPCの提案事例一覧です。 ソフトウェアのバージョンや利用するツールに応じて仕様を設計しています。

こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2016/09/23
参考価格:
¥952,000-
お客さまからのご相談内容:
予算100万程度で熱流体解析ソルバSTAR-CCM+、MATLAB等を動かすことを主目的とした計算サーバーを検討したい。 CPUはクロックか、並列かどちらを優先するか迷っている。ビデオカードは解析格子1000万弱の解析結果をある程度滑らかに処理できるものを希望。

テガラからのご提案:
CFD解析系のソフトに関しては並列に特化したものがほとんどのため、選択するCPUのコア数の差が少ない場合はクロック重視という選択もありかと思いますが、コア数の差が大きくなる場合はコア数重視が望ましいと考えます。そのため、予算内で出来るだけコア数の多くなる仕様でご提案いたしました。

主な仕様:
Xeon E5-2680v4 (2.40GHz 14コア) x2 (合計28コア) / メモリ 64GB ECC REG / HDD 1TB / GigabitLAN x2 / タワー筐体+850W電源 / Quadro M2000 / OS無し (CentOS 想定)
iw-pl052
cfd_image
特長
icon_centos
icon_xeon
icon_manycore
icon_nearline_hdd
icon_ecc_reg_memory
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2015/06/05
参考価格:
¥595,000-
お客さまからのご相談内容:
Matlab上で様々な機械学習ツールを使った脳情報解析を行うマシンのご相談。24時間稼働が基本となり、解析を行いながら、一般的な事務作業やリモートアクセスによる操作も行う。予算執行のご都合により、短納期が条件。

テガラからのご提案:
Parallel Computing Toolboxを利用しないとのことでしたので、コア数よりもCPU単体のクロックに比重を置いたほうが速度面の効果が期待できると考え、ご提案時、短納期で納入が可能であった1CPUXeonにてご提案いたしました。 計算速度についてはScilabにて、お客様のご希望より短時間で処理が完了することを事前検証しております。

主な仕様:
Xeon E5-1650v3(3.50GHz6コア) / メモリ128GB / HDD 1TB / GigabitLANx2 / ミドルタワー筐体 850W / Windows 7 Pro 64bit / Office 2013 Professional製品版(バンドル) / ESET NOD32アンチウイルス
case_CM690_III
特長
お問い合わせ
事例追加日:2013/08
参考価格:
¥2,360,000-
提案事例
747BTQ-R1K62B
cd1745_framegrabber
特長
カメラシステムからの画像取得を行い、MATLABでの画像処理やシミュレーションを目的としたマシンです。Tesla K10 x2の2GPUを搭載し、Parallel Computing Toolboxを使いGPU処理も有効に生かせる仕様です。OSはWindows 7とのご指定がありましたので、メモリはOSが認識する最大容量の192GBを搭載。カメラ接続用のフレームグラバーボードも追加しています。
お問い合わせ
事例追加日:2012/05
参考価格:
提案事例
CFS9
lnm003
特長
メーカー製ノートPCをベースに、弊社にてFedora9をインストールした上でRTAI3.7.1を実装し、さらにMatlabR2006aほかお客様ご指定の各種ツールをインストール・設定した事例です。タッチパッドや無線LAN、SDカードリーダーなどが利用できないといった制約はありますが、ノートPC上でLinux+RTAIによる実時間(リアルタイム)制御を実現しています。
お問い合わせ
事例追加日:2012/03
参考価格:
¥2,060,000-
提案事例
SC747TQ-R1400
c2075
特長
200万円ほどのご予算でMATLABおよびParalell Computing Toolboxを利用し、マルチコアCPUとGPGPUによる高速シミュレーションを行えるマシンが欲しいとのご要望から設計した事例です。CPUは6コアで3GHzオーバーのXeonを2個、メモリ96GB、GPUにはNVIDIA Tesla C2075を4枚搭載しました。ご予算に応じて各部の性能のバランスが取れた仕様としました。
お問い合わせ
事例No. PC-SPE002
事例追加日:2013/02
参考価格:
¥149,000-
提案事例
case_mini
matlab_logo
特長
Matlab/Simulink R2010bを高速動作させる事を想定して提案した事例です。 Core i7のTurbo Boost機能を利用し、1コアに負荷が集中した時にもっとも速度が上がる仕様に設計しています。とはいえ4コアCPUであり、マルチスレッド処理においても性能を発揮します。また、ストレージをSSDとすることで高速化を図りました。
お問い合わせ