ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > CAD用PC
CAD用PC 提案事例一覧
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2017/3/14
参考価格:
¥835,000-
お客さまからのご相談内容:
予算100万前後でディープラーニング、ソリッドワークスのシミュレーションと、用途を切替して使用できるワークステーションを検討している。Xeonベースで、今現在使用しているマシンはビデオメモリ容量が足りていない可能性が高いので、GPUメモリサイズを重視した構成を希望。

テガラからのご提案:
ご要望に応じ、Windows 10 + Ubuntu14.04のデュアルブート構成でのご提案となります。学習の速度よりもビデオメモリの容量を重視という点から、ソリッドワークス側のOpenGL対応も考慮し、Quadro P5000を選定いたしました。

主な仕様:
Xeon E5-1660v4 (3.2GHz 8コア) / メモリ64GB ECC REG / SSD 500GB + HDD 4TB / GigabitLAN x2 / NVIDIA Quadro P5000 16GB / ミドルタワー筐体+850W / 23インチモニタ / Windows 10 Pro + Ubuntu14.04 (デュアルブート構成)
Define_r5
quadro_p5000
特長
icon_multios
icon_xeon
icon_8core
icon_ecc_reg_memory
icon_gpgpu
icon_mass memory
お問い合わせ
事例追加日:2016/10/11
参考価格:
¥300,000-
お客さまからのご相談内容:
SolidWorks Flow Simulationにて流体解析 (内部流れ) を行っているが、現行のスペックでは流線をアニメーションで見ることができない。予算30万程度で適したマシンを検討したい。また、メッシュの数を増やしての解析をしたい (300万メッシュ希望)。

テガラからのご提案:
たたき台として予算を前提としてスペックを割り振り、ご提案させていただきました。メッシュ数や動作的に、メモリが足りていないと思われたため、余裕をもって64GBといたしました。また、ビデオカードに関しましては、予算的にOpenGL対応のローエンドカードとしております。

主な仕様:
Core i7 6850K (3.60GHz 6コア) / メモリ 64GB / HDD 1TB / GigabitLAN / ミドルタワー筐体+650W電源 / Quadro K620 / Windows 10 Pro 64bit
define_r5-2
4252_icon
特長
icon_win10
icon_corei7
icon_6core
icon_mass-memory
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2014/1/27
参考価格:
¥652,000-
「Autodesk Inventor、SolidWorksが快適に動作するPCがほしい」とご連絡をいただきました。

将来的には流体解析ソフト導入も視野に入れており、快適に動作させたいとのことで、CPUには6コアのXeon E5-1660v2(3.70GHz)、メモリ64GB(ECCタイプ)を搭載しました。

また、 サーバーのように長時間の連続稼働をさせたいとのことでしたので、HDDやSSD、電源、筺体は24時間連続稼動対応の部材を選定しご案内しました。
特長
お問い合わせ
事例追加日:2013/04
参考価格:
¥291,000-
提案事例
case_middle
solidworks_logo
特長
ミドルレンジ3D CADとして定評のあるSolidWorks2012の動作を想定して設計したPCです。高性能グラフィックボードや16GBのメモリを搭載し、より重い処理に耐えられる性能を持たせました。
お問い合わせ
事例追加日:2010/12
参考価格:
¥368,000-
提案事例
CSE-813MTQ-520CB
WD6000HLHX
特長
ラックマウントの3D CAD用ワークステーションの一例です。 SATA HDDでは最速といわれるWestern Digitalの「WD VelociRaptor」を搭載、グラフィックボードにQuadroを搭載し、 OSは64bitで16GBの大容量メモリを搭載しています。
お問い合わせ
事例No. PC-SPE004
事例追加日:2012/02
参考価格:
¥148,000-
提案事例
case_mini
solidworks_logo
特長
ミドルレンジ3D CADとして定評のあるSolidWorks2012の動作を想定して設計したPCです。また、AutoCAD2012を利用することも想定しています。十分な性能ながらリーズナブルな価格を実現しました。
お問い合わせ
事例No. PC-SPE015
事例追加日:2012/02
参考価格:
¥273,000-
提案事例
case_middle
inventor_lt
特長
3D CAD快適動作のためのPC事例です。3D CAD用ではNVIDIA QuadroシリーズなどOpenGLに強いグラフィックボードを使用します。今回はQuadroでもミドルレンジの製品を選定しました。また、4GBを 超えるメモリ使用のためにOSは64bitとしています。
お問い合わせ
事例追加日:2011/02
参考価格:
¥285,000-
提案事例
premium_case
catia_logo
特長
CATIA V5はSolidWorksを参考に開発された3D CADソフトです。CPUはマルチコア推奨のためCore i7とし、メモリは32bit OSのため3GBにとどめました。グラフィックボードは最新の3Dワークステーション用ボードQuadro 2000を搭載しています。
お問い合わせ