ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > Windows 8.1搭載PC
Windows 8.1搭載PC 提案事例一覧
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例No. PC-3962
事例追加日:2016/05/06
参考価格:
¥218,000-
お客さまからのご相談内容:
VRヘッドマウントディスプレイ (HTC Vive)向けに要件を満たしたPC。 ユニポス取扱いの HTC Vive の購入と合わせてマシンも用意したい。

テガラからのご提案:
推奨スペックを満たした仕様でのご提案です。CPUは現行世代の相当品となります。HTC Vive用に近いVRベンチマークソフトも参考にしております。
なお、さらに上位のビデオカードやメモリ増設を希望される場合、電源ユニットの容量拡張等、バランスを見てご要望に応じたカスタムをいたしますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様:
Core i5 6600 (3.30GHz 4コア) / メモリ8GB / 1TB HDD (S-ATA) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN / ミドルタワー型筐体 + 650W電源 / Geforce GTX970 (HDMI 2.0準拠 / DP 1.2準拠) / Windows 8.1 Pro 64bit
Define_r51
vr_hmd_machine
特長
icon_win81
icon_corei5
icon_4core
icon_vr
お問い合わせ
事例No. PC-3523
事例追加日:2015/10/14
参考価格:
¥217,000-
お客さまからのご相談内容:
CAEソフトウェアを用いて有限要素法による構造解析を行うためのPC。予算20万で最適なものを。メモリは32GB程度希望。 以前、TEGATAR Proベースで20万のカスタムをしてもらったが、現行版で見積もりが欲しい。

テガラからのご提案:
2015年10月時点のTEGATAR Proをベースとしております。ご予算内でメモリ32GBを確保しつつ、クロックを重視したCPUを選定しております。また、ビデオカードはソフトウェア側で動作確認が取れているQuadroを搭載しています。

現在TEGSTAR Proにて超高速SSD「SM951」を選択可能です!

主な仕様:
Core i7-6700K (4.00GHz 4コア) / メモリ32GB / HDD 1TB / GigabitLAN / Quadro K620 / ミニタワー筐体 + 400W / Windows 8.1 Professional 64bit
Z616B
cae_image4
特長
icon_win81
icon_corei7
icon_4core
お問い合わせ
事例追加日:2015/08/29
参考価格:
¥200,000-
お客さまからのご相談内容:
脳機能イメージング研究における実験用の画像や音などの刺激提示出力および制御に最適化されたPCを予算20万程度でお願いしたい。使用ソフトは視覚・聴覚刺激呈示ソフトウェア「NBS Presentation」で、特に聴覚刺激の出力に特化したものを希望。

テガラからのご提案:
事例PC-2421の 2015年8月時点での現行版にて提案いたしました。 サウンドとビデオカードの性能が重要になるソフトですので、予算内で出来るだけ上位の製品を搭載しております。 速度を重視して、作業ドライブはSSDとしております。また、メモリは現時点では8GBですが、最大32GBまで増設可能です。

主な仕様:
Core i7 4790 (3.60GHz 4コア)/ メモリ8GB/ SSD 240GB/ GigabitLAN x1/ミニタワー筐体 + 630W電源/ NVIDIA GeForce GTX 750/ Sound Blaster Z/ Windows 8.1 Professional 64Bit
IMG_1650-001-94x1201
presentation
特長
icon_win81
icon_corei7
icon_4core
お問い合わせ
事例追加日:2015/06/25
参考価格:
¥222,000-
お客さまからのご相談内容:
弊社ユニポス事業部取扱いのハンセン溶解度パラメータソフトウェア「HSPiP」とセットで使用できるマシンのご相談。 ソフトを含め50万円前後で、最適な構成を提案して欲しい。

テガラからのご提案:
「HSPiP」は2015年6月時点では32bitのプログラムであり、CPUコア数が直接の速度に大きく影響するものではないため、今回はクロックを重視したCPUと、ストレージの読込/書込速度を重視して、SSDを搭載した仕様にてご提案いたしました。 なお、ヨーロッパで開発されたソフトであることを踏まえ、OSはWindows 8.1英語版としております(必要に応じて日本語OSに変更することは可能です)。

主な仕様:
Core i7 4790K(4.00GHz4コア)/メモリ8GB/SSD 480GB/ GigabitLAN x1/ミニタワー筐体+400W/NVIDIA Quadro K620/ Windows 8.1 professional 64bit 英語版
case_HSPiP
file55ac7a7c8cfac
特長
お問い合わせ