ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > Agisoft PhotoScan向けマシン
Agisoft PhotoScan向けマシン 提案事例一覧
人物、建物、遺跡、地形といったオブジェクトを様々な方向から撮影し、その写真から高品質な3Dモデルを作成することのできるソフトウェア「Agisoft PhotoScan」の画像処理に適したマシンの提案事例です。

こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。
お客様の扱われている画像データの種類や現在のご利用環境、ご用途などに合わせて最適な構成をご提案いたしますので、お気軽にお問合せくださいませ。
なお、各事例の掲載内容は、提案時点での Agisoft PhotoSCan プログラムVerを前提としております。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。

※ 各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
事例追加日:2017/7/24
参考価格:
¥1,347,000-
お客さまからのご相談内容:
UAVで撮影した画像、1枚30MB~40MB程度のデータの処理を行っている。Agisoft PhotoScan、Pix4d 向け PC (PC-4934)をベースに予算150万程度で構成を検討したい。


テガラからのご提案:
ご連絡いただいた容量、画素数から、ベースの仕様の3倍程度のメモリが必要になることも想定し、CPUをXeonへ変更、メモリを256GBとした仕様でご提案させていただきました。保証年数は搭載しているビデオカードがコンシューマ向けという性質上、3年を上限とさせていただいております。

主な仕様:
Xeon E5-2687w v4 (3.0GHz 12コア) / メモリ 256GB ECC REG / SSD 500GB (S-ATA) / HDD 4TB / GigabitLAN x 2 / Geforce GTX 1080Tix2 / ミドルタワー筐体+850W / Windows 10 Pro 64bit / モニタ無し / 「あんしん+」 3年保証
Define_r5
photoscan_pc_icon
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_12core
icon_mass memory
icon_ecc_reg_memory
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2017/7/6
参考価格:
¥865,000-
お客さまからのご相談内容:
予算100万程度をターゲットに、Agisoft PhotoScan、Pix4dを快適に利用できるPCを検討している。UAVで撮影した画像1000枚程度を取扱う。3年保証希望。

テガラからのご提案:
取り扱う画像が高解像度であることも考慮し、ソフトウェアメーカーの推奨メモリ容量よりも、余裕を持たせております。 どちらのソフトもCPUクロックも重要になり、Xeon 2CPUも考えられましたが、予算、コストパフォーマンスの兼ね合いでCore i7の構成となりました。 GPUは速度アップが期待できる場面があるため、Geforce上位クラスのモデルを選定しております。

主な仕様:
Core i7 6900K (3.2GHz 8コア) / メモリ 128GB / M.2 SSD 512GB / HDD 4TB / GigabitLAN / Geforce GTX 1080Tix2 / ミドルタワー筐体+850W / Windows 10 Pro 64bit / 28型ワイド液晶 / 「あんしん+」 3年保証
Define_r5
photoscanlogo
特長
icon_win10
icon_corei7
icon_8core
icon_mass memory
icon_gpgpu
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2017/3/6
参考価格:
お問い合わせ
お客さまからのご相談内容:
Agisoft Photoscanをクラスタ構成(主に3台の計算ノード)で使用したい。ラックマウント想定。ライセンスも必要分購入検討。

テガラからのご提案:
Agisoft PhotoScan Cluster Processing こちらをベースに構成を検討しております。 この事例はGTX 1080を3枚搭載した計算ノードを3台と、サーバー兼ストレージ、クライアントの構成にてご提案しておりますが、基本的にはお客様環境に適したご提案をいたします。なお、上記構成図に沿う場合、すべてのマシンにAgisoft PhotoScan ライセンスが必要となる点ご注意ください。

主な仕様:
PhotoScan Cluster Processing サーバー (Xeon,32GB ECC REG ,4TB HDD RAID6,10GBase-T,Windows Server +Device CAL) / PhotoScan Processing node (Xeonx2,128GB ECC REG,10GBase-T,Geforce GTX1080x3) / クライアントPC / 構築用10GBase-T HUB / Agisoft PhotoScan Professional edition
4633_img
photoscanlogo
特長
icon_winserver
icon_xeon
icon_ecc_reg_memory
icon_raid
icon_gpgpu
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2017/1/23
参考価格:
¥1,024,000-
お客さまからのご相談内容:
Agisoft PhotoScan、Pix4dの利用中。画像1000枚程度を取扱う。また、ArcGIS、TerraScanといったソフトも併用できるマシンを、5年保証で150万程度を上限として検討したい。


テガラからのご提案:
ご指定のソフトのほとんどはGPGPU計算が有効なため、GTX1080を追加しております。画面出力部分をAgisoft PhotoScan以外のOpenGL推奨ソフトに合わせてQuadroとしております。Quadroはあくまで表示用で各ソフトのGPGPU用としては使わない設定を前提としております。


主な仕様:
Xeon E5-1680v4 (3.4GHz 8コア) / メモリ 128GB ECC REG / 960GB SSD / GigabitLAN x2 / Quadro M2000 + GTX 1080 / ミドルタワー筐体+850W / Windows 10 Pro 64bit / 「あんしん+」 5年保証
Define_r5
photoscanlogo
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_8core
icon_mass memory
icon_ecc_reg_memory
icon_gpgpu
お問い合わせ
事例追加日:2016/07/28
参考価格:
¥387,000-
お客さまからのご相談内容:
PC-3419の事例を参考に現行最適化したプラン提示を希望。
すでにPhotoscanを所有しており、快適に使用できるPCを探している。UAV (無人航空機)で撮影した画像から3次元モデリングを作成する。現状のマシンでは画像数は十数枚~数十枚であるが、作成に数日を要している状況。

テガラからのご提案:
現在の構成はメモリ容量が足りていないことが想定されたため、PC-3419の事例をベースにメモリを追加し、高密度ポイントクラウド処理 (Dence Point Cloud)を有利にするため、GPUは予算内で搭載できる上位モデルを搭載しております。

主な仕様:
Core i7 6800K (3.40GHz 6コア) / メモリ64GB / HDD 2TB / GigabitLAN x1 / ミドルタワー筐体 + 650W / NVIDIA Geforce GTX1080 / Windows 10 Pro 64bit
Define_r5
photoscanlogo
特長
icon_win10
icon_corei7
icon_6core
icon_mass memory
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2015/08/05
参考価格:
¥783,000-
お客さまからのご相談内容:
Agisoft PhotoScan Pro で数百枚の画像を3次元化させるPC。バッチ処理で流すことも念頭にあるため、CPUはXeon E5シリーズ、GPUはNVIDIA GeForce TITAN X(予算が許せばSLI)、メモリは詰めるだけ(最低でも64G)希望。

テガラからのご提案:
PC-3419の「予算90万円以内」の提案事例です。XeonではなくCore i7にすることで予算内でTITANを2基搭載し、SLI構成としました。この構成ではメモリ容量は64GBが最大となります。後のメモリ容量の拡張はできませんのでご注意ください。
※お客様のご希望によりSLI構成ですが、PhotoScanにおいてはSLIは非推奨という情報もございます。ご確認ください。

主な仕様:
Core i7 5960X (3.00GHz 8コア)/メモリ64GB/HDD 1TB/GigabitLAN x2/ミドルタワー筐体+1000W/NVIDIA GeForce GTX TITAN X x2(SLI)/CentOS 64bit
CM690
photoscanlogo11
特長
icon_centos
icon_corei7
icon_8core
icon_sli
お問い合わせ
事例追加日:2015/08/05
参考価格:
¥886,000-
お客さまからのご相談内容:
Agisoft PhotoScan Pro で数百枚の画像を3次元化させるPC。バッチ処理で流すことも念頭にあるため、CPUはXeon E5シリーズ、GPUはNVIDIA GeForce TITAN X(予算が許せばSLI)、メモリは詰めるだけ(最低でも64G)希望。

テガラからのご提案:
PC-3419の「予算90万円以内」の提案事例です。将来的な拡張要素を残しマザーボードはSLI対応を選定。後にTITAN X追加でのSLIが可能です。Xeonは6-8コア以上ではコア数に対しスコアの伸びが頭打ち傾向の為、コア数よりもクロックを重視しました。
※お客様のご希望によりSLI可能な構成ですが、PhotoScanにおいてはSLIは非推奨という情報もございます。ご確認ください。

主な仕様:
Xeon E5-2640v3 x2(2.60GHz/合計16コア)/ メモリ64GB(ECC+REG)/ HDD 1TB/ GigabitLAN x2/ ミドルタワー筐体+1000W/ NVIDIA GeForce GTX TITAN X(増設でSLI可)/ CentOS 64bit
IW-PL052
photoscanlogo11
特長
icon_centos
icon_xeon
icon_16core
icon_sli
お問い合わせ
事例追加日:2015/07/29
参考価格:
¥774,000-
お客さまからのご相談内容:
Agisoft PhotoScan Pro で数百枚の画像を3次元化させるPC。バッチ処理で流すことも念頭にあるため、CPUはXeon E5シリーズ、GPUはNVIDIA GeForce TITAN X(予算が許せばSLI)、メモリは詰めるだけ(最低でも64G)希望。

テガラからのご提案:
PC-3419の「予算90万円以内」の提案事例です。 メモリは128GB搭載。 ※Xeonに関しましては、6-8コアを超えたあたりからコア数に対するスコアの伸びが頭打ち傾向がございますので、今回はご予算内でコア数よりもクロックをある程度重視したご提案としております。

主な仕様:
Xeon E5-1660v3(3.00GHz 8コア)/ メモリ128GB (ECC+REG)/ HDD 1TB/ GigabitLAN x2/ ミドルタワー筐体+850W/ NVIDIA GeForce GTX TITAN X/ CentOS 64bit
CM690
photoscanlogo11
特長
icon_centos
icon_xeon
icon_8core
お問い合わせ
事例追加日:2015/07/21
参考価格:
¥348,000-
お客さまからのご相談内容:
マルチコプターで撮影した数百枚の写真をAgisoft PhotoScanにて1つの画像にする作業をしているが、現状、時間がかかるため(半日~一日)何とか短縮したい。予算は30万を目標に。

テガラからのご提案:
お客様環境をお聞きしたところ、ボトルネックはメモリ+ビデオカード部分と考えられました。予算内に収めようとした場合、後のメモリ増設が出来ない構成となるため、予算+数万円で後のメモリ増設が可能な構成をご提案しました。なお、基本的にビデオカードはハイエンド品が望ましいです。ユーザーフォーラムのベンチも合わせてご参照ください。
2016/07/27:仕様を更新しました(リンク)

主な仕様:
Core i7 5820K(3.30GHz6コア)/メモリ32GB(最大64GB)/SSD 250GB/ GigabitLAN x1/ミドルタワー筐体+600W/NVIDIA Geforce GTX980/ Windows 7 professional 64bit
p100
photoscanlogo1
特長
icon_win7
icon_corei7
icon_6core
icon_ssd
お問い合わせ