ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > VR(仮想現実)関連マシン
VR(仮想現実)関連マシン 提案事例一覧
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2016/09/21
参考価格:
¥432,000-
VRヘッドマウントディスプレイ HTC Vive と Oculus Rift CV1 の動作に最適化したPCです。 それぞれのHMDの動作に必要な要件を満たしています。

こちらは 「VR HMD&最適化PC お試しキャンペーン」 で評価機としてお貸し出ししているPCの構成となります。
ビデオカードが選べる(Geforce GTX1080 / 1070, Radeon RX480)PC本体と、HTC Vive / Oculus Riftのセットを評価用に1週間 無償でお貸し出しいたします。
キャンペーンの詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

※こちらの構成ではビデオカードに GTX 1070を選択しています

主な仕様:
Core i7 6900K (3.20GHz 8コア) / メモリ 64GB / 480GB SSD S-ATA / Geforce GTX 1070 / USB3.0 x4 / USB2.0 x4 / ミドルタワー 850W / Microsoft Windows 10 Professional 64bit
aerocool_ds230
vrpc_oculus_set
特長
icon_win10
icon_corei7
icon_vr
icon_estimation
icon_mass-memory
icon_ssd
お問い合わせ
事例No. PC-4035
事例追加日:2016/06/20
参考価格:
¥252,000-
お客さまからのご相談内容:
VRヘッドマウントディスプレイ (Oculus Rift CV1)向けに要件を満たしたPC。 ユニポス取扱いのOculus Rift CV1 (Consumer Version)の購入と合わせてマシンも用意したい。

テガラからのご提案:
ハードウェア要件を満たし、Oculus Rift Development Kit 2(DK2)での弊社実績のある構成です。 ビデオカードはお問い合わせの時期により、おすすめが変わる可能性がございます。また、さらに上位のビデオカードやメモリ増設を希望される場合、電源ユニットの容量拡張等、バランスを見てご要望に応じたカスタムをいたしますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様:
Core i5 6600K (3.50GHz 4コア) / メモリ16GB / 480GB SSD / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN / ミドルタワー筐体 + 630W電源 / NVIDIA Geforce GTX970 / Windows 10 Professional 64bit
Define_r51
vr_machine_oculus
特長
icon_win10
icon_corei5
icon_4core
icon_ssd
icon_english_choice
icon_vr
お問い合わせ
事例No. PC-3962
事例追加日:2016/05/06
参考価格:
¥218,000-
お客さまからのご相談内容:
VRヘッドマウントディスプレイ (HTC Vive)向けに要件を満たしたPC。 ユニポス取扱いの HTC Vive の購入と合わせてマシンも用意したい。

テガラからのご提案:
推奨スペックを満たした仕様でのご提案です。CPUは現行世代の相当品となります。HTC Vive用に近いVRベンチマークソフトも参考にしております。
なお、さらに上位のビデオカードやメモリ増設を希望される場合、電源ユニットの容量拡張等、バランスを見てご要望に応じたカスタムをいたしますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様:
Core i5 6600 (3.30GHz 4コア) / メモリ8GB / 1TB HDD (S-ATA) / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN / ミドルタワー型筐体 + 650W電源 / Geforce GTX970 (HDMI 2.0準拠 / DP 1.2準拠) / Windows 8.1 Pro 64bit
Define_r51
vr_hmd_machine
特長
icon_win81
icon_corei5
icon_4core
icon_vr
お問い合わせ
事例追加日:2016/03/01
参考価格:
¥1,080,000-
お客さまからのご相談内容:
事例PC-3794をベースに、ディスク容量、OSを変更したうえで、TITAN X 4way 可能な構成の提案を希望。

テガラからのご提案:
ご要望により、Core i7 WSタイプをベースに、Geforce TITAN X を複数搭載可能な構成へリメイク提案させていただきました。今回は予算との兼ね合いで3枚仕様としておりますが、理論上は4枚搭載も対応できる構成です。 OSをWindowsからLinuxに変更し、ディスク容量を変更しております。 なお、この事例はPCI-Eスロットへの拡張カード追加は考慮しておりませんのでご注意ください。

主な仕様:
Core i7 5960X (3.00GHz 8コア) / メモリ64GB / 480GB SSD / 4TB HDD x2 / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN x2 / キューブ型筐体 + 1500W電源 / Geforce TITAN X x3 / Ubuntu 64bit
corsair_carbide_air_540
titan_x_3
特長
icon_ubuntu
icon_corei7
icon_8core
icon_ssd
icon_mass memory
icon_gpgpu
お問い合わせ
事例No. PC-3794
事例追加日:2016/03/01
参考価格:
¥769,000-
お客さまからのご相談内容:
高精度シミュレーション、VRの構築を目的としたPCを導入したい。 MATLABのParallelComputingToolboxを使ったGPUによる高速化、HDL Coderを使ったFPGAによる高速化を検討。

テガラからのご提案:
ご要望により、Geforce TITAN X を搭載したCore i7ベースのWSタイプで提案させていただきました。メモリはCore i7クラスではIntel指定容量最大の64GBとなります。TITAN XのSLI構成もご希望としてございましたが、 ご利用いただくFPGAボードとの物理的な干渉等の可能性もあり、 今回は試作的にお試しいただくことを提案させていただいております。

主な仕様:
Core i7 5960X (3.00GHz 8コア) / メモリ64GB / 960GB SSD / 2TB HDD / DVDスーパーマルチ / Geforce TITAN X / GigabitLAN x1 / ミドルタワー筐体 + 1000W電源 / Windows 7 Professional 64Bit / Geforce TITAN X x1追加 (別納品)
Define_r51
titan_x
特長
icon_win7
icon_corei7
icon_8core
icon_ssd
icon_mass memory
icon_gpgpu
お問い合わせ