ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > Windows 10搭載PC
Windows 10搭載PC 提案事例一覧
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2017/3/14
参考価格:
¥835,000-
お客さまからのご相談内容:
予算100万前後でディープラーニング、ソリッドワークスのシミュレーションと、用途を切替して使用できるワークステーションを検討している。Xeonベースで、今現在使用しているマシンはビデオメモリ容量が足りていない可能性が高いので、GPUメモリサイズを重視した構成を希望。

テガラからのご提案:
ご要望に応じ、Windows 10 + Ubuntu14.04のデュアルブート構成でのご提案となります。学習の速度よりもビデオメモリの容量を重視という点から、ソリッドワークス側のOpenGL対応も考慮し、Quadro P5000を選定いたしました。

主な仕様:
Xeon E5-1660v4 (3.2GHz 8コア) / メモリ64GB ECC REG / SSD 500GB + HDD 4TB / GigabitLAN x2 / NVIDIA Quadro P5000 16GB / ミドルタワー筐体+850W / 23インチモニタ / Windows 10 Pro + Ubuntu14.04 (デュアルブート構成)
Define_r5
quadro_p5000
特長
icon_multios
icon_xeon
icon_8core
icon_ecc_reg_memory
icon_gpgpu
icon_mass memory
お問い合わせ
事例追加日:2017/1/23
参考価格:
¥1,024,000-
お客さまからのご相談内容:
Agisoft PhotoScan、Pix4dの利用中。画像1000枚程度を取扱う。また、ArcGIS、TerraScanといったソフトも併用できるマシンを、5年保証で150万程度を上限として検討したい。


テガラからのご提案:
ご指定のソフトのほとんどはGPGPU計算が有効なため、GTX1080を追加しております。画面出力部分をAgisoft PhotoScan以外のOpenGL推奨ソフトに合わせてQuadroとしております。Quadroはあくまで表示用で各ソフトのGPGPU用としては使わない設定を前提としております。


主な仕様:
Xeon E5-1680v4 (3.4GHz 8コア) / メモリ 128GB ECC REG / 960GB SSD / GigabitLAN x2 / Quadro M2000 + GTX 1080 / ミドルタワー筐体+850W / Windows 10 Pro 64bit / 「あんしん+」 5年保証
Define_r5
photoscanlogo
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_8core
icon_mass memory
icon_ecc_reg_memory
icon_gpgpu
お問い合わせ
事例追加日:2016/11/02
参考価格:
¥2,200,000-
お客さまからのご相談内容:
予算300万程度で出来るだけコア数が多いマシンを検討している。 4CPUと2CPUで検討したい。ゆくゆく、大容量のメモリを要する計算をする可能性も考慮し、後でメモリを増設できる拡張性も望む。システムドライブはSSD、データドライブは2TB以上のHDD希望。

テガラからのご提案:
Windows 10で対応できる2CPU構成で最もコア数が多い構成となります。メモリ最大値は1TBになります (現在のモジュールを外して64GBにする必要がございます)。論理コア数が64コアを超えるので、利用ソフトのプロセッサグループの対応についてはご注意ください。

主な仕様:
Xeon E5-2699v4 (2.2GHz 22コア)x2 / メモリ 256GB ECC LR-DIMM / SSD 1.2TB (PCI-E) +HDD 4TB / GigabitLAN x2 / NVIDIA Quadro M2000 / 4Uタワー筐体+865W リダンダント電源 / Windows 10 Pro
743tq-865b
ode_icon
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_manycore
icon_pci-e_ssd
icon_mass-memory
icon_redundant_ps
お問い合わせ
事例追加日:2016/10/11
参考価格:
¥300,000-
お客さまからのご相談内容:
SolidWorks Flow Simulationにて流体解析 (内部流れ) を行っているが、現行のスペックでは流線をアニメーションで見ることができない。予算30万程度で適したマシンを検討したい。また、メッシュの数を増やしての解析をしたい (300万メッシュ希望)。

テガラからのご提案:
たたき台として予算を前提としてスペックを割り振り、ご提案させていただきました。メッシュ数や動作的に、メモリが足りていないと思われたため、余裕をもって64GBといたしました。また、ビデオカードに関しましては、予算的にOpenGL対応のローエンドカードとしております。

主な仕様:
Core i7 6850K (3.60GHz 6コア) / メモリ 64GB / HDD 1TB / GigabitLAN / ミドルタワー筐体+650W電源 / Quadro K620 / Windows 10 Pro 64bit
define_r5-2
4252_icon
特長
icon_win10
icon_corei7
icon_6core
icon_mass-memory
icon_specialty
お問い合わせ
事例追加日:2016/07/28
参考価格:
¥387,000-
お客さまからのご相談内容:
PC-3419の事例を参考に現行最適化したプラン提示を希望。
すでにPhotoscanを所有しており、快適に使用できるPCを探している。UAV (無人航空機)で撮影した画像から3次元モデリングを作成する。現状のマシンでは画像数は十数枚~数十枚であるが、作成に数日を要している状況。

テガラからのご提案:
現在の構成はメモリ容量が足りていないことが想定されたため、PC-3419の事例をベースにメモリを追加し、高密度ポイントクラウド処理 (Dence Point Cloud)を有利にするため、GPUは予算内で搭載できる上位モデルを搭載しております。

主な仕様:
Core i7 6800K (3.40GHz 6コア) / メモリ64GB / HDD 2TB / GigabitLAN x1 / ミドルタワー筐体 + 650W / NVIDIA Geforce GTX1080 / Windows 10 Pro 64bit
Define_r5
photoscanlogo
特長
icon_win10
icon_corei7
icon_6core
icon_mass memory
icon_specialty
お問い合わせ
事例No. PC-4049
事例追加日:2016/06/30
参考価格:
¥465,000-
お客さまからのご相談内容:
最適化ソルバーGurobi Optimizerによる、整数計画法の計算を行うマシンを検討中。50万円の予算内で可能な限り指定ソフトの高速化を図りたい。

テガラからのご提案:
並列化が可能なソフトウェアのため、予算内でできるだけコア数の多いCPUを選定いたしました。CPUに合わせ、メモリなどのバランスをとった構成となっております。


主な仕様:
Core i7 6950X (3.00GHz 10コア) / メモリ64GB / 2TB HDD / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN / Quadro K620 / ミドルタワー筐体 + 650W電源 / Windows 10 Professional 64bit
Define_r51
gurobi_img
特長
icon_win10
icon_corei7
icon_manycore
icon_mass memory
icon_specialty
icon_english_choice
お問い合わせ
事例No. PC-4035
事例追加日:2016/06/20
参考価格:
¥252,000-
お客さまからのご相談内容:
VRヘッドマウントディスプレイ (Oculus Rift CV1)向けに要件を満たしたPC。 ユニポス取扱いのOculus Rift CV1 (Consumer Version)の購入と合わせてマシンも用意したい。

テガラからのご提案:
ハードウェア要件を満たし、Oculus Rift Development Kit 2(DK2)での弊社実績のある構成です。 ビデオカードはお問い合わせの時期により、おすすめが変わる可能性がございます。また、さらに上位のビデオカードやメモリ増設を希望される場合、電源ユニットの容量拡張等、バランスを見てご要望に応じたカスタムをいたしますので、お気軽にご相談ください。

主な仕様:
Core i5 6600K (3.50GHz 4コア) / メモリ16GB / 480GB SSD / DVDスーパーマルチ / GigabitLAN / ミドルタワー筐体 + 630W電源 / NVIDIA Geforce GTX970 / Windows 10 Professional 64bit
Define_r51
vr_machine_oculus
特長
icon_win10
icon_corei5
icon_4core
icon_ssd
icon_english_choice
icon_vr
お問い合わせ
事例追加日:2016/03/09
参考価格:
¥739,000-
お客さまからのご相談内容:
モンテカルロシミュレーション用の計算用マシンを検討。 今現在使用しているマシンに対して、性能が向上するものを提案してほしい。なお、メモリ分散型並列計算を行うことを視野に入れている。HDDは1TB程度でOK。

テガラからのご提案:
メモリ分散型並列計算である程度以上の効率で計算できることを前提として、提案いたしました。並列計算が有効でない計算については遅くなる可能性もあることを注意の上、検討をお願いしております。主に計算用ということで、ビデオ性能は高くありません。

主な仕様:
Xeon E5-2650v3 (2.30GHz (TB 3.00GHz) 10コア)x2 / メモリ64GB (ECC+REG) / 1TB ニアラインHDD / GigabitLAN x2 / HD6450 /タワー筐体 + 850W電源 / Windows 10 Professional 64Bit
IW-PL052
pc_3861_img2
特長
icon_win10
icon_xeon
icon_20core
icon_nearline_hdd
icon_ecc_reg_memory
icon_mass memory
お問い合わせ