ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

サポート

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > CD-1945 医用画像(DICOM)処理サーバー
研究用PCの提案事例
見積もり依頼
掲載事例と同等、もしくは近い仕様でのPC製作をご希望の方は上のボタンよりお問い合わせください。
Xeon
6core
RAID
提案事例
医用画像(DICOM)処理サーバー
(事例No. CD-1945 2013年7月追加)
「とある医療機器メーカーのソフトを入れて医用画像(DICOM)処理サーバとして運用できるマシンを導入したい」とのご相談をいただきました。
CPUは4コアのXeon、メモリ64GBを搭載。CPUクロックとメモリが、ある程度追加できる仕様にてご案内しました。現在ではまだストレージ容量が2TB以上でのUEFIブートは癖が強いため、システム用として1TB HDDを採用。さらにデータ用として3TB×2台でRAID1を構成しました。
参考価格(税別、送料込み)
\483,000-
参考納期:約12~21営業日
ご提案仕様の一例
テガラでご提供する製品はすべてカスタマイズされたシステムです。
これまでのお見積もりや納入した製品を「ご提案事例」として掲載しています
(このため仕様および価格は変更となる場合があります)。
OS なし
チップセット Intel C602
CPU Intel Xeon E5-1620 3.60GHz 4コア x1
メモリ 合計 64GB DDR3 1600 REG ECC 16GB x4
HDD(1) 1TB S-ATA (スクリーニング済み
HDD(2) 3TB S-ATA ×2(RAID1) (スクリーニング済み
CD/DVD DVDスーパーマルチドライブ
ビデオ NVIDIA Quadro 600 1GB DVI-I x1DisplayPort x1
サウンド 内蔵サウンド機能
ネットワーク 10/100/1000Base-T x2
外部I/F USB2.0 x8 / USB3.0 x2 / PS/2 x1
内部I/F (1) PCI-E (x16スロット) x2 / PCI-E (x4スロット) x2
内部I/F (2) PCI x1 / S-ATA x10
RAID 内蔵RAID機能(HostRAID)
筐体 タワー型
外形寸法 幅178x高さ452x奥行648(mm)
入力デバイス なし
保証期間 3年間(延長保証サービス利用
備考  
このページを見た人はこんな商品も見ています。
詳細をみる
SSD搭載 超高速データベースサーバー