ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

サポート

 テガラ運営サイト
生情報ブログ
HOME > PC-SPE026
研究用PCの提案事例
spec
見積もり依頼
掲載事例と同等、もしくは近い仕様でのPC製作をご希望の方は上のボタンよりお問い合わせください。
RedHat
Xeon
シリアルポート
納期7~14営業日
提案事例
RHEL5.7搭載の整数演算用PC
(事例No. PC-SPE026 2012年4月追加)

計算用PCとして、4コアCPUでSPECint(整数演算処理性能を測定するベンチマークテスト)のスコアができるだけ高いPCを製作して欲しい…といったご要望から提案・製作した事例です。

CPUは整数演算性能の高いSandy Bridgeアーキテクチャの製品を採用しました。ストレージも高速化のためSSDを選定しています。

参考価格(税別、送料込み)
¥273,000-
参考納期:7~14営業日
ご提案仕様の一例
テガラでご提供する製品はすべてカスタマイズされたシステムです。
これまでのお見積もりや納入した製品を「ご提案事例」として掲載しています
(このため仕様および価格は変更となる場合があります)。
OS Red Hat Enterprise Linux Workstation Standard 5.7
チップセット Intel C204 M-ATX LGA1155
CPU Intel Xeon E3-1290 3.60GHz(TB 4.00GHz)/8MB 4C/8T 95W
メモリ 合計16GB DDR3-1333 PC3-10600 ECC Unbuffered 4GB x4
SSD 80GB S-ATA MLC 2.5" Intel 320 Series SSDSA2CW080G3K5
CD/DVD DVDスーパーマルチドライブ
ビデオ nVidia GeForce GT 250
サウンド なし
ネットワーク 10/100/1000Base-T x2
外部I/F USB 2.0 x4 / シリアルポート x1 / PS/2 x2
内部I/F PCI-E Gen2(x16スロット) x1 / PCI-E(x4スロット) x2 / PCI x1
筐体 ミニタワー 600W
外形寸法 幅180x高さ352x奥行440(mm)
その他  
保証期間 5年間(延長保証サービスあり
備考  
このページを見た人はこんな商品も見ています。
詳細をみる
RHEL 5搭載の数値流体解析用PC
詳細をみる
解析ソフト「ANSYS」向けPC
詳細をみる
解析ソフト「ANSYS」向けのリーズナブルなPC